FC2ブログ
 

 投稿記事一覧は、ブログ上部の「All」からどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脅迫された人妻 part2

2

ちょうど一週間前のことだった。

その夜伊部はワンルームマンションの自室でパソコンに向かってアダルトサイトを覗いていた。

伊部がアダルトサイトで見るのは、いつも“素人の人妻もの”の[無修正ムービー]に決まっていて、しかもその中から“若妻もの”で気に入ったものをダウンロードしてはマスターベーションの“おかず”にしている。

伊部は二十三歳の独身。郵便局で配達員をしている。

半年ほど前にそれまで付き合っていた彼女と別れて以来、交際相手はいない。

別れた彼女は同い年の看護師で、別れ話を切り出したのは彼女だった。形としては伊部の方が捨てられた恰好だが、伊部にはそういう思いはなく、あっさりと別れ話に応じた。

それというのも伊部自身、彼女との関係に飽きていたからだった。それに彼女のことはもともと性欲の捌け口として都合が良かったというだけで、容貌にしろ軀にしろそれほど魅力を感じていたわけではなかった。彼女にしてもそういう伊部の胸のうちが見えていたのかもしれない。

ただ、伊部は簡単に恋人をつくることができるタイプではない。性欲の捌け口を失ったのは残念だった。

それでもあっさりと彼女の別れ話に応じたのは、彼女とのセックスにもあまり燃えなくなってきていたからだった。

伊部自身その原因はわかっていた。そうなる前からインターネットのアダルトサイトで見はじめた“素人の人妻もの”の、中でも“若妻もの”の[無修正ムービー]だった。これにたちまちハマッて、若妻の魅力の虜になってしまったのだ。

伊部にとって若妻とは、年齢は二十代、結婚して三年以内をいう。そしてその魅力は言葉どおり、若さと人妻、その二つの魅力を併せ持っている点にあった。

伊部は想っていた。

(若妻ってのは、まだ夫との性生活が新鮮だから、毎晩のようにセックスしてるはずだし、したがってるはずだ)

そんな妄想を抱かせるところも若妻の魅力だった。

(だから、その欲求が満たされないとビデオに出たりするのかもしれない……)

[無修正ムービー]に出ている若妻は、サンプルの中の紹介文やムービーの中のインタビューでほとんどが欲求不満を口にしている。

もちろんそれだけではない。欲求不満を解消するだけならなにもビデオに出なくてもいいはずだから、金のためもあるにちがいない。

結局、ビデオに出ている若妻や熟女の人妻の多くは、欲求不満の解消と金の一石二鳥を狙っているのかもしれない。

それでも若妻の[無修正ムービー]を見ていると、ほかのどんな種類の女たちよりも伊部は興奮させられる。

若さと成熟が絶妙にミックスした裸身……セックスに興味津々……それなのに欲求不満……セックスをしたくてたまらない……夫以外の男とセックスして燃えてしまう「」……。

若妻というだけでそんなイメージがつぎつぎに湧いてきて、そのすべてが刺戟的で、欲望をそそられるのだ。

そうなると、もとよりあまり魅力的ではなかった同い年の彼女とのセックスがどんどんつまらなくなってきたのだった。

そもそも伊部が“若妻もの”の[無修正ムービー]を見はじめたのは、その前に自分が担当している郵便物の配達区域に住んでいるある若妻に魅せられて憧れるようになっていたのがきっかけだった。

その若妻は口元のホクロが色っぽくて、優しげな顔立ちをしていた。年齢は二十代前半の感じで、プロポーションもよかった。

若妻の家に配達する郵便物や、家のようすを観察しているうちに、家族構成や家族の名前もわかっていた。

若妻の名前は杉野由紀子。家族は夫の杉野達郎と二人だけ。杉野達郎は三十前後の、見るからに真面目で堅そうな感じの勤め人だった。

伊部は“若妻もの”の[無修正ムービー]を見ているときも、それを見ながらマスターベーションをしているときも、痴態をくりひろげている若妻と杉野由紀子を重ね合わせていた。

そのうち映像や妄想だけでは満たされなくなって、人妻専門の風俗店に通うようになった。そして、プロの人妻を体験しているうちに、素人の若妻、杉野由紀子への思いがますます募ってきた。

ところが一週間前の夜、いつものようにインターネットで“若妻もの”の[無修正ムービー]を見ていた伊部は、「原田祥子」という若妻のサンプル映像に眼が釘付けになった。

まさか! あり得ないと思いつつも激しい胸騒ぎに襲われながら、すぐに「原田祥子」の動画をダウンロードして、食い入るように見た。

そのビデオも、素人ものによくあるパターンで進行していた。最初にインタビュー、そして脱衣、オナニー、フェラチオ、本番……というパターンだ。

原田祥子という名前はもちろん偽名にちがいないが、インタビューに彼女はつぎのように答えていた。

年齢二十四歳。結婚一年半。子供なし。夫とは一年以上前からセックスレス。撮影に応じたのは、借金返済のため……。

彼女は初めから終わりまで黒縁の眼鏡をかけていた。

だが、眼鏡を外した顔を想像すると、杉野由紀子そっくりだった。そしてなにより杉野由紀子と同じ口元に色っぽいホクロがあった。

あの奥さんが? 信じられない……でも似てる、そっくりだ……いや、まちがいない!

無修正の生々しい動画を何度も繰り返し見ているうちに、伊部の疑惑は確信に変わっていった。

それと同時にどうしようもないほど興奮をかきたてられて、マスターベーションをせずにはいられなかった。しかも何度も……。

というのも色っぽいうえに上品さも兼ね備えた、優しげな顔立ちのあの奥さんが、いくら男に指示されたにしても、それに初めのうちは恥ずかしそうにしていたにしても、ここまでいやらしくなれるものなのかとその落差の大きさに驚かされて、よけいに興奮を煽られたからだった。

あの奥さんの中にも、まるでヤリマンみたいな、あんないやらしいところがあるんだ。だったら、俺にもやらせてほしい。やらせてくれるんじゃないか。

伊部はそう思った。

もっともそうは思ったものの、当初はそれを実行するにはためらいがあった。それでも日に日に欲望が募って、ためらいがふっきれたのは一週間後だった。


新妻【借金肉欲地獄】 著者:雨宮 慶 発行所:フランス書院

→【part3
→【part1
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
 

Comment

 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

管理人

 

amaero

Author:amaero
当ブログは、6/3を以て更新を終了いたしました。

 

検索フォーム

 

 

カテゴリ

 
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。